<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.09.07 Wednesday

スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
2011.09.07 Wednesday

FUJI ROCK FESTIVAL '11 2日目&3日目

2011/07/30 & 31 苗場スキー場



オールナイトフジをリタイアして
足を引きずりながら帰宅してそのまま寝て起きた。
原因は長靴だとわかっているが、このぬかるみだと長靴が断然有利。
スニーカーは楽だが、3日目の事を考えるとここでスニーカーを潰すのは得策ではない。

そしてそんなことより、寝ても引かない足首の痛みが最大の悩み。
見たかったTHE NAKED AND FAMOUSを苦渋の決断で断念し、キャンプサイトにある苗場温泉で。

お風呂のチカラってすごい。
これは寝違えをした時に覚えた自己流の応急処置なのだけど
お湯に浸かって痛みと反対方向にゆっくり押してやることで、痛む方向にも少し可動する。
これを20分くらい繰り返してこれからに備える。

のぼせそうになって二日目スタート。
続きを読む >>
2011.08.19 Friday

FUJI ROCK FESTIVAL '11 前夜祭&1日目

2011/07/28 & 29 苗場スキー場

またこの季節がやってきた。
元々夏は好きでもなんでもない季節だった気がするのだが、フェスというもののおかげで活動的に過ごしている。
ふと振り返ってみると、7年連続でフジロックに通っている。
行くのを諦めかけた年もあったが、7月に入ってどうしようもなく情緒不安定になり、結局行ってしまった。
どうにかしていると、自分でも思うがこればかりはしょうがない。

しかし、年を重ねるごとに、前日までのワクワク感というか俺内ボルテージがあがりにくくなっている。
フジロッカース的に言うと、「漲らない」のだ。
もちろん行けば楽しめる。アホほど酒飲んで、アホ程踊って楽しめるのだが
行くまでのテンションがなんかもう、通勤と同じくらいというか。

しかし「行かない」という選択肢はないので、今年も一路越後湯沢経由苗場スキー場へ。
続きを読む >>
2011.06.17 Friday

lantern.01 -御礼-



lantern.01、無事に終了いたしました。
お越しいただいたお客様の皆様、ならびに
DJ陣、スタッフのみんな、ありがとうございました。

当日は雨の予報だったのですが
雨の降る気配も全くなく
綺麗な夕景を演出する事ができました。



前回にも増して、いい雰囲気ができていました。
みんな思い思いにくつろぎながら、決してバラバラではなく。
来てくれた人がまた、いろんな人と繋がっていけるような空気ができていました。

前回は、隔月レギュラーとお伝えしましたが、
諸事情により
次回は

9月19日(月・敬老の日)に決定しました!
老人を敬うテクノパーティにしたいと思います。
また近くなりましたら告知させていただきます。




HIRAKATAくんが大阪から帰って来たので、乾杯しました。
2011.06.09 Thursday

6月11日【lantern.01】



2月にプロトタイプとして行った lantern が、
今月から隔月のレギュラーイベントとしてはじまります。

意気込みは前回の告知を書いた時にすべて出し切りましたので割愛しますが
思っていた以上に雰囲気がよく、ゆっくり楽しいイベントが出来上がってますので
まじで気軽に来ていただけると嬉しいです。
普段着でほっこりできますよ。

これが仲間内のイベントだけでは決して終らず、来る人、出る人が変わっても
ずっと続いていくようなシンプルさを持っているイベントだと自負しています。

今回のフードはひとくちアメリカンドックの予定!おにくだいすき!

メールいただければ、ゲスト価格500円!(ドリンクつきません)で入れるように手配いたしますので
是非遊びにきていただければと思います。



以下詳細。

【lantern.01】
2011.06.11(Saturday)16:00〜22:00
at Roots(渋谷)
http://www.roots1998.com/

109を左手にみて文化村通りを東急本店に向かって直進。
ドンキホーテのある交差点をわたり
そのまま真っすぐデパート沿いを進んで
右手にあるビルの5階になります。地下にmoduleの入ってるビルです。

渋谷区宇田川町34 - 6 M&Iビル 5F





TEL :03-6273-2345

Charge 1000yen with 1Drink

DJ:
Gack
HIRAKATA
KLON
Yama
YMBK
610244(SONNTAG)

food : snow

iFlyer http://iflyer.tv/roots/event/83309-lantern.01/
2011.06.09 Thursday

BIG BEACH FESTIVAL'11

行ってきました、ノーマン先生の野外授業!大浜祭!



一回目はノーマン先生が出演するも、ビーチでの開催ではなく
二回目はビーチでの開催でしたが、ノーマン先生は来られず。
三回目にしてやっと、やっとですよ!あのブライトンビーチの再現が日本で!
三度目の正直とはよく言ったもので、なんだかんだ文句言いながら三年続けて参加した甲斐もあります。



何回この映像を見返しては夢見た事か!
これが日本でできるっていう、その事実を受け止めるだけでおなかいっぱいでした。
が、それ以上にとても楽しかったなあ。

これまでFBSの野外にはつきもののようだった雨もまったく心配なく。
日焼けする程の日差しでした。



僕は14時くらいに会場に入ったのですが
もう既に開放的な空気満載で。
楽しみにしていたSteve Lawlerもガッツリ踊り倒しましたさ。



Fatboy Slimに備えてカールコックスは遠目で休みがてら見てましたが
一番音圧が強かった。
この、プレイする人の音の違いは何なんだろう?
同じPCDJでもキックの響き方、伝わり方が違って聞こえました。

そして恒例レッドブルフライトがあり


自然と友達も集まって来て(ymbkくんはSteve Lawler2回戦行っちゃったけどw)
祝祭が始まりました。



日本でプレイした中では最長の時間だったと思う。
それも相まって、これまで見て来たFBSの中で最高のプレイだった。
ノーマン自体も本当に楽しそうで、一番はっちゃけてた気がする。

もう楽しかったという事だけをここまでずっと書いて来たわけだけど
そりゃ気になる点もあったさ。
トイレ混みすぎてたり酔っぱらいの喧嘩があったり所かまわずタバコ吸ってたり。
でもそれも楽しんでこそ、なんだよね。

普段僕が生活してて会う事のない人たちが一杯いて
でもその人達も音楽で笑顔になってるのを見たら
もうそれでいいんじゃないかなーと思ったりもする。

正直、バカばっかり集まってくるけど
バカがハメ外すのにもノれるかどうか。
ちょっとでも冷静に「これだからバカは…」なんてアタマで考えちゃうと、
一気に覚めて楽しくなくなっちゃう。

せめて自分だけは人に迷惑かけず、人と楽しみを分かち合えたらいいんじゃないかな。
2011.06.09 Thursday

白夢

書く事が溜まってしまった。
今年は、blogを定期的に書いていこうと思っていたのだけど。

ひょんな事からヴィジュアル系DJユニット「白夢」を結成する事になりました。
VJのYou1Lowくんが、ショルキー(TMNの頃の小室が持ってたようなやつ)で映像を操作できるので
何かやれないか、とお誘いいただいたので

キーボード→演奏→ライブ→…紆余曲折…→V系DJに合わせてVJしてもらおう!

となったのでした。
VJ+DJのユニット自体の話は昨年末くらいからあったのだけど、
V系でいこうと決めたのはイベント参加が決まってから。
「白夢」というのはもちろん、最近復活したあのバンドからとりました。

僕は世代的に
中1の時にLUNA SEAがROSIERでブレイクしたのを目の当たりにした
「強制的にJ-POPにV系が組み込まれていた」世代だと思っていて
V系というと真っ先に思い浮かぶのは第一〜第二世代なんです。

そのせいか
最初の音合わせ(といっていいのか?要はリハ)で
持って来た音源がことごとく古くて
ちょっと、選曲が懐メロすぎました。

その反省を踏まえ
最近に至るV系をチェックして
最初のGIGに臨みました。

恥ずかしながら最初のGIGの様子を写真でどうぞ。







まあ、小生、肥満体ですし中年ですし
V系の服装なんてないんですよw
家にあるモノトーンを限りなく集めて身にまといました。

そんな
バンギャが見たら激怒してボンデージパンツで蹴り殺されそうな
僕たちですが、

なんと次回GIGが決まりました!

6月24日(金)渋谷DESEO
LOVE JK
OPEN & START / 23:30
adv:¥2,000 / door:¥2,500 (1Drink別)
LIVE:DENSHI JISHON ACT3 / MOSA / 白夢
DJ:TOKYO BOOTLEG / Alice&お父ちゃん。(AMP) / Pink Tickets / ごむお(きのっ娘ナイト) / 副班長(バンやろナイト) / 島田沙耶(HIGH SCHOOL DISCO) / T@TUBO
http://www.deseo.co.jp/

厳密にいうと、Liveはしませんw
あくまでもDJ+VJのスタイルです。

なんか2回目のGIGにして早速レベル高いところにお呼ばれして緊張と武者震いが止まりません。
できるだけ空気ぶちこわすので、できるだけ来て、見て、笑ってやってください。

よろしくおねがいします!
2011.05.04 Wednesday

4.16 kamuinomi -御礼-

書こう書こうと思っていてとうとう5月になっちゃいました。
あれから足をひねったりホルモンを食べたり高熱が出たりしましたが僕は元気です。

方々ではご報告と御礼のご連絡をさせていただいておりましたが
開催前の苦悩と告知だけ書いて結果をblogに書かないまま次の記事を書く訳にもいきませんので
あらためて報告の記事を書きます。

足を運んでいただいたお客様、時間に余裕のないオファーにも関わらず出演を快諾していただいたDJのみんな、
スタッフとして動いてくれた人たち、開催に前向きに協力していただいた青山蜂、
Tシャツのデザインを手がけてくれた方、最初に声をかけてくれたゆきちゃん。
そして、先の記事を読んでくれた人、この僕のアクションで助かるものに対しても。
ありがとうございました。

エントランスの売り上げ、物販の利益、そして当日会場に設置した募金箱の金額
全て合計して82,023円になりました。
これはすべて翌日に日本赤十字社に寄付をさせていただきました。



イベント自体はとても暖かく、オールジャンルながらも
その個性がみんなぶつかり合える場が出来ていたと思います。
これを機にまたみんな繋がって広がっていくだろうし、
今後につなげていければいいなあ、と思うのです。



www.flickr.com







募金も今だけではなく、何ヶ月か後、何年か後も必要になるでしょう。
僕自身、今回これだけの金額を寄付しましたのでおしまい。ではなく
1年に1度、それ以上長いスパンになるかもしれませんがまた
被災地を支援できるような事ができればとも考えています。

半信半疑だった音楽のチカラというものを、少し見直しました。
2011.04.06 Wednesday

2011.04.16 -kamuynomi-

blogではお久しぶりです。相変わらずです。
そして、告知です。




【 kamuynomi -カムイノミ- 】

Place:青山蜂 (http://www.aoyama-hachi.net/)
渋谷区渋谷4-5-9青山ビルディング
Tel:03-5766-4887

Day:2011/4/16(土曜日)
Time:15:00〜21:00

Charge¥2,000 with 1Drink and Contribution to Disaster..

■Acoustic Live
yui+nobu from humming

■DJ
01:Gack
02:Rainmaker
03:井上.澄璽
04:nAtsu
05:K-tea
06:おっきー
07:スクエアヨッシャー
08:DJ masakic
09:DJ りょう
10:HIRAKATA
11:KLON
12:Kusunaga Yuzou
13:ta9
14:Yoko
15:mitsu
16:Tun-2
17:snow
18:YMBK
19DJ PHUNKYPHRE$H
20:hy_po
21:chainsaw
22:romotics
23:hama
24:Cozy
25:∀-mim!
…and more!!

■VJs
yumiko
Velvet Under Hair
You1Low

■Candle Lighting
feel's candle
http://www.feelscandle.com/

■Live Painting
近藤彩
http://www.kondouaya.net/

■T-shirt & Can Badge Design:
KTRK
http://web.me.com/ktrk/LING/TOP.html


皆様も既にご存知かと思われますが今回の災害にて多大なる被害が及んでおります。
私達も音楽を通じて何か支援できないものかと考え、ささやかながらチャリティイベントを開催することを決意致しました。

未来のために私たちにできることって…?
そう!元気に遊んで、仕事して!グルングルン東京を活性化させていこうよ!

みんなが集まればあったかいし、みんながあつまれば節電にもなるよ。

play for JAPAN!!! で pray for JAPAN!!!


・当イベントで発生した収益はすべて募金の対象になります。
 募金は日本赤十字社に寄付し、寄付していただいた方には募金先の団体名と、額面を記載した証明になるものを開示します。

・当イベントではお客様と分け隔てなく、スタッフも同額のチャージ料金を払って参加しております。

・当日、何か明るい物(ライト等)をお持ちのお客様には優先的に幸せが降ってきます。


◎当日は今回のために特別にデザインしたオリジナルTシャツ&缶バッチの販売を行います(数に限りがありますのでお早めにお越しください)





僕の思った事とかは続きに書きます。
続きを読む >>
2011.03.08 Tuesday

パンダフルツアー 追加公演

2011/03/06 恵比寿LIQUIDROOM




個人的に初、たむらぱんのワンマンライブに。
いつものライブの通り、開演30分前にリキッドに着いて
いつものライブの通り、だらだらビールでも飲むかと思っていたのだけど、

開演30分前だというのに、バーカウンターに人がまばら。
ちらっとフロアをのぞいたら、人がぎっしり。
皆さん気合い入ってました。

続きを読む >>
2011.03.08 Tuesday

キック・アス

久しぶりに映画館で映画をみた。
前に劇場で見たのは「SATC2」だった。あれはちょっと、なかった。

…というくらい、俺は映画に疎い。
レンタルもあまりしないし、借りるとしても国内の、単館系とかいわれてるやつ。
「スターウォーズ」も「ターミネーター2」も、「タイタニック」もちゃんと見た事がない。
勝手な先入観だけど、大掛かりに作られたものがあまり好きではないのかもしれない。

Twitterのフォローしてる人たちの間で、年末あたりからグッと話題に上がってるものの
テレビ等でのCMがまったくなくって、気になってようやく重い腰を上げた。
すでにDVDもレンタルがはじまってるし、都内では上映を終える劇場がほとんどの中
新宿武蔵野館に駆け込んだ。

そんな、もう映画としての旬を終えようとしている映画なのに、全体の半分くらい人が入っていた。

前述の通り、映画にはとんと疎い俺なので
映画論とか持ち合わせてるはずもなく。
そんな俺は最初から最後まで余すところなく楽しめた。
これが『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』だったら楽しめなかっただろう。

ここまで書いていて思ったが、作品におけるスタッフ、キャストの匿名性が
俺とこの映画の距離を近づけさせてくれたのかもしれない。
「『○○』の●●監督」とか言われても、俺はそれをどう楽しんでいいのかわからないのだ。
俺がわかる俳優はニコラスケイジしかいなかったし、だからこそスクリーンの前に普通に座る事ができた。

サウンドトラックが好みの音楽だったと言う事も大きい。
PRODIGY,MIKA,LITTLE ONES..自分が好きなアーティストの音楽を背に物語が展開すると
感情移入が楽にできる。



なによりこの子がかわいいから、興味があるなら見た方がいい。
Powered by
30days Album
Sponsored Links